FX海外業者という儲け方

FXは何も国内だけじゃない!

規制やら何やら色々大変なFXルールは当然日本国内のみ適用。優良海外FX企業は全く関係ありません。

もっと細かく ...

XEMarkets紹介

  • バークレー銀行信託保全
  • メタトレーダ完備
  • スマホも使える
  • 賞金付きコンペ開催
  • バイナリーオプションに欠点ってあるの? 知っておきたい4つの注意点 

    ビギナーに特に人気のバイナリーオプション。ちょっと検索してみただけでも、たくさんの「ここがおすすめ!」的情報がたくさんでてきたのではないでしょうか。

    確かにバイナリーオプションは、特に外貨取引に慣れていない方や忙しい方、お小遣い程度で始めたい方にはぴったり。ただしそこは一種シビアな投資の世界、いいことばかりとはいきません。

    ここでは、バイナリーオプションを始める前に知っておきたい欠点、注意点を4つとりあげてみました。

    Q1.「簡単に儲かるんだよね♪」

    確かに簡単に儲かってしまうこともあります。でもそれは、どちらかといえばギャンブルに近い感覚だと肝に命じましょう。「簡単にスタートすることができる」と「簡単に黒字を出し続けることができる」とは違います。バイナリーオプションはギャンブルではなく投資。最終的には頭を使い、知識を得てセンスを磨く努力をした人が成功しています。

    Q2.「とりあえず2回に1回当てとけば損はしないよね?」

    例えば代表的な「ハイ&ロー」で考えてみましょう。終了時に値が「上がっている」か「下がっている」かを2択で選び、さらに予測が当たった時には約2倍の金額が手元に戻ってきて、外れた時には投資した金額を失うだけ。ときくと、そう思ってしまうのも仕方がないところです。

    が、2回に1回あてたとしても、バイナリーオプションは超小口の取引であるがゆえに、実質上の手数料といえるペイアウト率が設定されています。その率は約160〜190%と業者や取引の難易度によって違いがありますが、予測があった時に2倍、つまり200%が手元に戻ってくるのではなく、投資金額に200%未満のペイアウト率をかけたものが戻ってくるのだ、ということを頭にいれておかなければなりません。

    Q3.「予測が外れた場合って値が下がるだけで0円にはならないんだっけ?」

    これはFXと混同している質問ですね。バイナリーオプションでは、投資した金額は予測が外れた場合戻ってきません。ただし損失がそれ以上にふくらむこともないので、これは長所といてもいい部分なんですが。

    Q4.「とりあえず生活に関わるような大損はないよね?」

    それはその人次第です。小さな金額を投資できるバイナリーオプションですが、負け続ければどんどんお金がなくなってしまう可能性も。節度を持って行うことが大事です。
     



         copyright ©
         netfxjapan.com